産後の整体コース

産後の整体コース


ボディケアサロンレガーメ好子先生

出産したすべての女性に産後ケアは必要

妊娠・出産は病気ではない。確かにそうかもしれません。
でも、骨盤まわりにケガをした状態と同じです。しかも大ケガです。

たった10ヶ月で別人のような身体に変化して、命がけで出産して大ケガを負った身体なのに、そのままでいい訳なんてありません。

例えば、足を骨折した人を想像してみて下さい。ギプスで固定して一定の安静期間を過ごします。

骨がついたらギプスを外しますが、完治という訳ではありませんよね?
すぐに歩く事はもちろんできませんし、足を動かすことさえままなりません。

だから次はリハビリで機能を取り戻して、その後やっと完治に至るのです。

産後の身体もこれと同じように捉えていただきたいのです。

健診で「子宮の戻りもいいね、問題ない!」と言われても、それ以外の部分は機能が戻っていない状態です。

産後ケアで大切なことは、妊娠・出産で失われた機能をまず取り戻すことです。

骨折したらリハビリをするのと同様に、出産したすべての女性に産後ケアは必要です。

 

産後にまず回復させたい「骨盤底筋群 こつばんていきんぐん

骨盤の開きやゆがみを整えることに加えて、産後にまず回復させたいのは、骨盤の下側(底)にある「骨盤底筋群」という小さな筋肉の集まりです。

子宮や膀胱などの骨盤内にある内臓が下に落ちないように支えたり、尿や便が漏れないようにコントロールしている大切な筋肉です。また、骨盤や体を安定させる筋肉のひとつでもあります。

妊娠中は大きくなった子宮を支え、出産時には陣痛で負荷がかかる他、経膣分娩の場合は産道になる部分のため、ダメージを受けています。

この筋肉をしっかりと回復させないと、産後の尿もれや内臓が下がっているような不快感を感じるなど、産後特有の症状が出やすくなります。

積極的に回復させるべき筋肉になりますので、ご自宅でできる体操をお客様に取り組んでいただいております。

 

姿勢バランスや骨盤をとりまく筋肉を回復させましょう

妊娠中大きくなったお腹を支えるために、姿勢や重心のバランスが変化します。

過剰に負担がかかって凝りや痛みにつながる部分もあれば、逆にほとんど使われず筋力が落ちてしまう部分も出てきます。

骨盤プラス体全体に生じたゆがみを正しいバランスに整えて、過剰な負荷は取り除き、弱くなった部分はまたしっかり使えるように理想的な状態に改善していきます。

 

身体の声に耳を傾けて…今ある症状も改善しましょう

退院するとすぐに赤ちゃんのお世話が始まり、これまでの生活リズムが一変します。

頻回授乳やミルク、オムツ交換、不安もいっぱいあるなか慣れないことの連続です。

思い通りにいかず悩んだり自分を責めたりしてしまう方もいるかもしれません。

それでも赤ちゃん優先で、自分のことは後回しのお母さんはこま切れ睡眠で常に寝不足状態…出産で消耗した体力も回復しないまま、疲労は蓄積される一方です。

ようやく新しいリズムに慣れてきた頃にいつのまにか体も心もボロボロになっている事に気づかされます。

骨盤の開きや体型を戻すことに意識がいきがちですが、しっかりと身体の声に耳を傾けて今あるつらい症状もしっかり改善していきましょう。

♡各コース回数券がございますのでぜひご利用下さい!詳しくはこちら 

♡お子様もご一緒に来店される場合やベビーカーで来店される場合は、ご予約時にお伝えくださいませ!