簡単!スキマ時間にちょこっとストレッチタイム♪(背中編②)

 

~ ストレッチをする時の注意点 ~

● 痛みが出る場合は無理をせず、気持ちよく感じる程度の強さで行いましょう

● 呼吸は止めず、深呼吸しながらリラックスして行いましょう

 

1.机に向かって前かがみ

1.机の前に離れて立ちます(テーブルなど高さのあるものなら何でもOKです)

 

2.両手を机の上に置いて、体を前に倒していきます

 

3.背中が伸びていると感じたところでキープします(20秒)

 

4.ゆっくり元の位置に戻します

 

★同じようにあと2回繰り返したら終了です

 

スキマ時間にできる背中のストレッチ

 

2.膝を左右に倒してストレッチ

1.仰向けになります

膝はたて、腕は左右に広げます

 

2.両ひざを左に倒し、顔は右に向けます

この時に、肩が床から浮かないように注意します

 

3.背中~腰のあたりが伸びていると感じたところでキープします(20秒)

 

4.ゆっくり元の位置に戻します

 

5.次は、反対側を伸ばします

両ひざを右に倒し、顔は左に向けます
この時に、肩が床から浮かないように注意します

 

6.背中~腰のあたりが伸びていると感じたところでキープします(20秒)

 

7.ゆっくり元の位置に戻します

 

★左右3回ずつ伸ばしたら終了です

 

スキマ時間にできる背中のストレッチ

 

3.片膝を曲げて体をひねるストレッチ

1.仰向けになり、腕を左右に広げます

 

2.右脚を曲げて、左脚の外側にもっていき、体をひねります
顔は右に向けます
この時に、肩が床から浮かないように注意します

 

3.右の背中~腰のあたりが伸びていると感じたところでキープします(20秒)

 

4.ゆっくり元に戻して、次は反対側を伸ばします

左脚を曲げて、右脚の外側にもっていき、体をひねります
顔は左に向けます
この時に、肩が床から浮かないように注意します

 

5.左の背中~腰のあたりが伸びていると感じたところでキープします(20秒)

 

★左右交互に3回ずつストレッチしたら終了です

 

スキマ時間にできる背中のストレッチ

 

デスクワークで負担のかかる背中のストレッチをご紹介しました!

 

初めのうちは伸ばせる範囲が狭いかもしれませんが、続けるうちに可動域も広がっていきます。

 

背中や肩甲骨まわりがガチガチの方はもちろん、腰の痛みでお悩みの方も、ぜひやってみてください!

 

前回の「背中編①」と併せるとさらに◎です♪

 

 

スキマ時間にちょこっとストレッチタイム(背中編②)

カテゴリ:
タグ:,,



関連するほかの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です